CEREMONY

木々の緑溢れるガーデンに佇む、物語に出てくるようなロマンティックな白亜の『セントフランシスチャペル』。
ここでは、幼い頃から憧れたウエディングドレスがぴったりの挙式が叶えられます。
バラが敷き詰められたバージンロードは花言葉の「愛情」と「感謝」の意味が込められ、おふたりの門出を祝福します。
挙式の後は、青空の下ガーデンで、ゲストと一緒に祝福のフラワーシャワーをお楽しみください。

Chapel Story

森の緑と青い空。長崎のホテル唯一の木の温もり溢れる独立型チャペル

扉を開くとあらわれる、
バラが敷き詰められたバージンロードと、
最愛の人が待つ祭壇。
これから迎える特別な瞬間へ、
親愛なる家族と一緒に、
一歩ずつ、進んでいきます。

緑豊かな木の温もりと自然の光に包まれながら
永遠の愛を誓う

家族や友人のあたたかい拍手が、
特別な瞬間をたちまち包み込む。
今日を一緒に迎えてくれたことへの、
限りない感謝が込み上げる。

挙式の後は、青空を望むプライベートガーデンで
アフターセレモニー。
全員に自然な笑顔が溢れる瞬間。

たくさんの「おめでとう」のお返しには、
心からの「ありがとう」を贈ります。

一生記憶に刻まれる、
新しい人生のはじまりを告げる
幸福の鐘が今、響き渡る。